【研究】14億年前の地球の1日は18時間と判明…地質記録から

1 :プティフランスパン ★:2018/06/12(火) 03:14:06.80 ID:CAP_USER9.net
2018.06.11 07:00
https://www.discoverychannel.jp/0000019519/

地球と月の距離はゆっくりと離れていっている。そしてこれは地軸の回転などに影響を与えることにより「地球の一日」の長さを変える。新たな研究により太古の地球と月の関係を地質記録から導き出し、当時の地球の一日の時間も算出することができた。

■ 地球の長くなった午後

地球と月ができて間もない45億年前、一日の長さはわずか5時間程度だったとされる。しかし時が経つにつれて月は地球から離れていき、だんだんと日が長くなってきた。
この日射量の変動周期「ミランコビッチ・サイクル」は、地球の自転軸の傾きの変化や歳差運動、離心率の変化により起こるものだが、その様子は地質記録から知ることができる。
例えばこれは珊瑚などの化石の一日の日輪からも確かめることが可能だ。だが実際には地球と月の関係だけでなく、そして太陽と他の星々との影響もあり、特に時代が古い5000万年以上前の変動周期を正確に知るのは難しい。

■ 14億年前の一日

Proceedings of the National Academy of Sciencesに6月4日に発表された研究では、「ミランコビッチ・サイクル」で太古の地球の日射量変動周期を再現することで同時に太陽系の過去を復元するという試みが行われている。
今回の研究では地質記録、天文学理論、そして「TimeOpt」と「ベイズ・インバージョン」という統計学的手法を合わせている。「TimeOptMCMC」というアプローチにより14億年前の中国の地層と、5500万年前の南大西洋のウォルビス海嶺からの岩のサンプルを分析した。
これにより、今から14億年前は地球と月との距離が約34万0900km(± 2600km)であり、地球の一日はわずか18.68時間(± 0.25時間)だったと算出された。今回のアプローチを用いることで、地球の地質記録から、地球と月の関係、そして太陽系の歴史も垣間見ることができるのだ。

265 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 18:32:51.99 ID:pQdN5J9N0.net

働いて寝るだけの毎日だったんだろうな。

267 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 18:42:44.65 ID:SRwlJwL00.net

>>5
今年なんかもうあっという間に半分終わるぞ

285 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 23:08:15.19 ID:MA76SEMg0.net

恐竜が巨大化できた原因に重量の謎があるけど
自転が速いと遠心力も強くなるのかね

377 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 21:38:27.52 ID:y+vCVxeK0.net

>>375
0.5%は無視できないだろ。

114 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:55:51.45 ID:jOXrnTzD0.net

>>26
へたくそ

171 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 08:50:14.48 ID:2K1NcLg10.net

1年が500日ぐらいあったんかな

83 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:18:18.43 ID:O5SaPmrr0.net

やっとインターステラー見たんだけどガチで名作だった

64 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:03:17.52 ID:MA/hJ6hj0.net

>>61
理化学辞典でもなんでもいいから、科学系の辞典で調べてみ。

390 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 22:12:49.83 ID:nFNoMI7m0.net

もしかしたら今でも18時間なんじゃね?
睡眠は90分単位で計画するとよく眠れるじゃん。
8時間じゃなくて9時間。昼寝は1時間じゃなくて1.5時間

24 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:29:09.89 ID:6K81OmHI0.net

風車で抵抗をもっと増やせば・・・

119 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 05:02:54.32 ID:lQR7Ceiv0.net

1年の長さは?もす違ったとしたら○年前という表現も怪しくならんの?

100 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:33:45.70 ID:KsXgB5uY0.net

>>98
そんなマジレスする奴、初めて見た!

183 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 09:28:20.20 ID:+v+9bKsp0.net

>>5
何億歳だよ
デーモン閣下の先輩か?

321 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 12:48:04.61 ID:dt39pUnA0.net

太陽の回りを廻る惑星が、
ある任意の出発点から一周して最初の点まで戻る周期を年と表してるだけでな?
正確には時間の観念ではなく、あくまでも運動の周期を表す言葉にすぎない。

279 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 21:18:33.76 ID:iYmv1TA90.net

月が地球のそばに来たのはほんのこないだだと聞いたが

13 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:20:48.81 ID:vpx29OAU0.net

通勤に往復二時間かけたら
睡眠4時間とれるかどうかだな

210 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 12:40:21.13 ID:If/fcfN90.net

>〜しかし時が経つにつれて月は地球から離れていき
離れていった根拠とその証拠やデータはあるの?

67 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:04:43.06 ID:UHEEHSNg0.net

俺は12時間寝るから8時間勤務出来ない

90 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:21:37.99 ID:QEd8BWwd0.net

>>87
みたいだね
あんま気にしない事にする

31 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:34:06.15 ID:Nh+EAzUT0.net

>>25
日数は減って一日が長くなる、現代向きかもしれんな
1週間を6日にして土曜日なくせばいいんじゃね

290 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 06:35:39.96 ID:3fgzZkIe0.net

>>285
つまり巨大恐竜は低緯度帯にしかいなかったと?
んなことないし、むしろ高緯度のほうが大型化してたりするわ。

226 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:18:09.81 ID:jgNcLn9v0.net

そのかわり1年が450日くらいあるってこと?

182 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 09:14:22.72 ID:lKQtdCZM0.net

>>177
そうか?
俺は昔の方がずっと長かった気がする。
昭和の頃の1日は今の倍くらい長かったぞ。

250 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:55:50.03 ID:WNblVV360.net

そりゃ地球表面面積が小さくなることも地球表面の気温が上がることもあるんじゃね説の、
この上なく力強き援軍である、縦横区民、ジーク、反CO2原因説

381 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 21:45:26.99 ID:rn8GWT9Y0.net

宇宙は完全な真空ではないから、
微妙な粒子との摩擦で回転速度が遅くなる
空気抵抗と同じ、何億年もかかるけど

207 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 12:33:43.19 ID:lKQtdCZM0.net

>>203
残念ながら、閏秒は地球の自転が遅くなっていることとは関係ないよ。
地球の自転の不安定さによるものと、セシウム133の振動周期と地球の1日の長さとに誤差があることによるもの。

閏秒は2〜3年に1度くらいの頻度で挿入されているけど、そんな速度で地球の自転が遅くなってたら大騒ぎだ。

306 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 09:17:29.21 ID:Z/M8go1Q0.net

数万年前には、太陽は北の空に昇ってたらしいね。
まあ、南半球での話なんだけど。

23 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:28:29.08 ID:Vs4g5/kJ0.net

>>2
重力は変わらん
でも、重さは変わる
特に赤道付近では軽かっただろう

257 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 15:07:52.92 ID:HDS+fcV/0.net

一日36時間くらいにならねぇかな
もちろん労働時間は据え置きで

337 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 13:15:43.86 ID:sU8KdrLs0.net

>>333
1時間の猶予があるのは体内時計を調節するためだよ。
ぴったりだと調節できない。猶予があるの。
1時間ぐらい寝る時間ずれても影響が出ないようにね。

234 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:28:55.54 ID:7vI6O95F0.net

でも確か人体の周期は25時間くらいになってるとかいう研究もあったし
生命の進化の過程では25時間周期の時期もあったのではないか?

117 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:59:53.17 ID:QEd8BWwd0.net

>>115
時間なんて気にせず、海でゆらゆら揺られてたよ

227 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:21:08.75 ID:lKQtdCZM0.net

>>225
いや。客だ。
歳をとるごとに短くなる。

248 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:49:44.60 ID:G8bU0fE00.net

「公明党、創価学会よどこへ行く」( 週刊東洋経済 eビジネス新書 ) 

与党協議に関わ った横山氏は 
「自民党の北海道連の意見が 
まとまっていなかったこともあるが、 
札幌延伸をリードしたのは明らかに公明党。 

函館に新幹線を上陸させれば、後はなんとかなると、 
『青函(青森と函館)同時開業』を公明党が言い出したときが 
(事態が動き出した)転換点だった。」と振り返る。 

http://56285.blog.jp/archives/49650766.html 
—————– 
国土交通省で「天下り」が完全復活した。 

その中心的人物が、石井啓一国交相だという。 

要するに「バリバリの元国交省キャリア」が、 
かつて自分が勤務していた省で大臣となり、 
天下りを復活させたことになる。 

http://www.yellow-journal.jp/politics/yj-00000295/ 
—————– 
当時、内田氏は 
都議会自民党幹事長として売り出し中だったが、 
今ほどの権力はなく、公共工事の仕切り役は、 
都議会公明党のドン・藤井富雄氏だった。 

藤井氏は、05年に政界を引退し 
仕切り役、調整役の座を内田氏に禅譲。 

(中略) 
老朽化した築地市場の移転は、 
石原氏の前任の 
青島幸男知事の時代に持ち上がったが、 
その構想を推進したのは、 
東京都港湾局長時代の石川雅已・現千代田区長で、 
臨海副都心開発部長として石川氏を支えたのは、 
前川あきお・現練馬区長だった。 

山田氏は、後述するように 
両氏をOBとなっても物心ともに支えた。 

つまり豊洲移転は、 
石原都政の前に都の官僚が 
議会や市場関係者に対する根回しを行い、 
推進してきたのだ。 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50989 
—————– 

公共事業絡みで口利き 

公明・藤井都議が都幹部などに 
コンサルタント会社を紹介 長男が「顧問料」もらう 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2004-01-08/01_02.html 
———— —–  
創価大学生のおもな就職先 
http://56285.blog.jp/archives/49851484.html

26 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:29:29.94 ID:Ut/hZfeg0.net

俺も最新の科学研究の成果がわからないDQNに向かって
14億年前は一日が18時間だぞ!って注意したら
DQN「14億年前って、仏教の輪廻思想かよwww」
DQN女「マジ受けるんだけど、超弥勒菩薩〜」
とか言って聞き入れなかったわ

380 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 21:45:09.25 ID:t2CIqOlA0.net

>>376
昔は単純に単細胞生物と考えてたけど
マーギュリスおばさんの学説以降
単細胞の意味が判らなくなってきたww

49 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:50:48.02 ID:KaYwCpag0.net

>>9>>23
不正解
重力は引力と遠心力の合力
なので重力は小さいが正解

27 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:29:57.17 ID:VNU3CG3J0.net

そもそも地球が誕生したのは6000年前だろ
科学者は嘘つくな

375 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 21:34:08.97 ID:3fgzZkIe0.net

>>373
地球の赤道と両極での重力差は0.5%程度。
北極で体重計に乗って100kgの人は、赤道で同じ体重計に乗ると99.5kg位。
この人が金星の北極で同じ体重計に乗ると91.0kg。金星の赤道で乗ると91.0kg。
14億年前の一日18時間の地球の北極では当然100kg。赤道で96kg位。
正直、自転による重力差なんてほとんど無視できるレベル。

144 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 06:09:44.50 ID:znxX0Jd60.net

あー確かに隕石がぶつかるたびに地球の質量が増えていったなら今より地球は小さかったのだろう。これは納得いく

243 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 13:38:41.62 ID:FEiiqCnU0.net

暑くなって亜熱帯みたいになるんだっけ
中学のとき読んだ

192 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 10:38:17.32 ID:8VoweNrA0.net

>>184
概ね同意だが、夏休み40日間のうち、前半の20日間と、後半の20日間は明らかに長さが違った。
当時は仮想現実という言葉は無かったが、そうしたものを疑ったな。

18時間で1日という事なら、生物の成長もそうだったのかな?
つまり、今の75%の時間で生育したのだろうか?

213 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 12:44:43.78 ID:IMDsFsVB0.net

朝寝坊のオレは未来人かも知れん

33 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:36:04.25 ID:ilZRoSD50.net

星を継ぐもの かな

342 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 13:26:56.67 ID:tcTVBwKR0.net

>>332
いや。月の速度は速くなっている。速度が増すから公転軌道は地球から遠ざかり、公転周期は長くなっている。

月の速度を上げるエネルギーは、地球の自転エネルギーから転換されたもので、
その分地球の自転が遅くなってる。

354 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 19:14:23.07 ID:Lgxx5Hhr0.net

>>341
何を持ってくるのかと小一時間

102 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 04:34:36.26 ID:bLHffirM0.net

オマンコビッチョ・サイクル

159 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 07:52:51.97 ID:U2egtbU30.net

毎日マイナス6時間で出社しないといけないから大変だな

362 :名無しさん@1周年:2018/06/13(水) 19:25:34.35 ID:1gCD0Cq10.net

>>7
超亀だが・・
その頃はまだ月はミネルヴァのものだったしなw

51 :名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 03:51:17.09 ID:d7DzmhNg0.net

>>34
いや、この頃の生物は全部小さい
てかやっと目に見える大きさの生物が出てきたばっかり

古生代の巨大トンボ、中生代の恐竜、新生代の巨大哺乳類
全部ずーーーーと後の話

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 【朗報】ひろゆき「堀江さんに3Pプレイに誘われたことがある」
 ひろゆきも堀江貴文も肉便器の肛門でしか射精できないホモの便所... (9/15)
匿名 : 【話題】アベンジャーズ最強の男ブラックパンサー死去 / 大腸癌でチャドウィック・ボーズマンさん
 便所でヤクザにケツを掘られ過ぎたせいで大腸がんになったんだろ... (9/08)
小言大好き : 【速報】安倍首相、自民党本部で二階幹事長と会談中!
 安倍氏の後任選び二階幹事長に一任.日本の政治お笑いは際限なく... (8/30)
ページTOPへ↑